車で近くまで旅行するメリット

近場への小旅行に行こうというときに自家用車を持っていると車で行こうと考えることが多いでしょう。自家用車がなくてもレンタカーを利用するというケースもあります。このメリットは気軽に自由な時間に好きな場所へ移動できることであり、公共の交通手段ではアクセスしにくい場所や時間帯であっても気にかける必要はありません。また、必要な荷物は全て積み込んだまま行動できるので身軽になります。プライベートな空間で音楽や会話を楽しみながら移動できるのも車の魅力でしょう。近くまでであれば運転が長時間にならないので疲れも溜まりにくいので、よく言われる車旅行のデメリットもそれほど気にかかることはありません。近くへの旅行では車が魅力と言うことができます。

デメリットもある車旅行

近くに行くときに車を利用するのにはデメリットもないわけではありません。近いとはいえ数時間がかかる場合もあり、その間は運転をし続けなければならないでしょう。交通渋滞があるとそれだけ時間がかかることになってしまうので体力的な負担がかかってしまいがちです。その場合には適宜休憩もしなければならなくなって時間のロスが多くなってしまうリスクもあります。このような観点では公共の交通手段を使うと定時で動いていることが多く、遅れがあったとしても眠っていても問題はありません。またお酒が好きな人にとっては車を運転する前はお酒が飲めないというのもデメリットになります。車にはメリットもありますが、良いこと尽くしではないので他の交通手段も考えてみましょう。